「僕はすべての人に
ビール本来の味を知ってもらいたい」

「どこ生」を監修されたビール本来の香り、甘み、旨みを
究極まで引き出す日本一のビール注ぎ職人松尾光平氏をご紹介します。

日本一のビール注ぎ職人

週末ならずとも多くのサラリーマンで賑わう東京の新橋。アルコールを提供する店が立ち並ぶこの激戦区で、なおかつ立地条件が悪い中、毎日満席になっている「ビア ライゼ'98」の店主松尾光平氏。

松尾氏は、戦後日本で最も美味いビールが飲めるとして、ビールマニアが集った銘店「灘コロンビア」のビール注ぎ職人だった新井徳司氏の一番弟子。 一日に400杯以上ものビールを注ぐ新井氏の使うビールサーバーは、愛息と松尾氏しか触ることを許されなかったといいます。 日本でただ一人、新井氏のビール注ぎ技術を継ぐ松尾氏の元には、今も年間40000人近いビールマニアたちが彼の注ぐビールを求めてやってきます。

伝説のビアホールでも認められたその技術

ビールの聖地、チェコのプラハにある、各国の大統領が訪れる伝説のビアホール「ウ ズラテーホ ティグラ」

松尾氏の注ぐビールは、「ウ ズラテーホ ティグラ」でも大絶賛。 ビールにこだわる世界各国の大統領たちが「美味い!」と唸る銘店からも認められた国内で唯一の職人です。

「ウ ズラテーホ ティグラ」とは?

世界中からビールマニアが訪れる、銘店中の銘店。ビールの聖地チェコのプラハにあるお店の中でも、最高の評判を得続けている伝説の店です。

0776-50-1212

メールフォームからのご注文はこちら

PAGETOP

メールフォームで問い合わせる 0776-50-1212 メールでご注文